今日は、東京から一路大阪へ!その足でお客様の元へ商談にいきました。
会社に戻ったのが17時半。その後、鍍金業界の大先輩の会社へパソコンの調整に向かい、終了後、有志による勉強会??を行いました。帰宅は1時30分くらいでした・・・。
さて最近出張が多いのですが、行き帰りの電車の中で本を読んでいます。今回は「やっぱり変だよ 日本の営業」です。宋さんの会社は営業支援システムを販売しているベンチャー企業ですが、その経験の中から日本の営業シーンについて厳しい指摘をしている。後半は、自社のシステムが如何に日本の営業シーンを変えるかを説明している。
感想は、時代は間違いなく変化しているという事です。宋さんは、日本の営業はおかしいとタイトルに記していますが、本文の中では繰り返し「今まではそれで上手くいった」という言葉です。すべてを否定しているのではないのです。記しているのは、今までの常識は時代と共に変化し、気がつけば「おかしく」なっているという事です。
私も営業経験が長いですが、自分の営業スタイルについて、時代やお客様の変化との整合性については、あまり考えることはありません。私が考えないという事は部下も考えないという事ですから、これは大変な事です!!
いやはや、まだまだです。


コメント&トラックバック

  1. はやさき@イルフ Reply

    ども!これだけコマ目に更新して、これだけしっかりとした文章書いてて、
    コメント無いってのは不思議ですね。僕のお気に入りなんですが。
    営業のスタイル、お客様の変化、時代によっていろいろですね。
    今の世代は貧しさを知らない人が増えて、心惹かせるテクニックは昔とは違うでしょうねぇ?
    あー支離滅裂ですが、またそのうちにカキコしますがな!

  2. kenta Reply

    欽ちゃん出張お疲れ様でした。お電話ではご無理をお願いして、ごめんなさいね。例の企画楽しみにしています。またカニ食おうや!

  3. kenta Reply

    あっ!そうそう「有志の方々の勉強会」もお疲れでした。皆さんにもよろしくお伝え下さい!

  4. extkinya Reply

    はやさきさん、どうもです!お客様の心を掴むのは単なるテクニックではダメなんでしょうね!日々勉強です!
    けんた様!石川のカニは最高ですわ!また企画の件、連絡します!楽しみですwww!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + eighteen =