今日は、玉城、柴田と共に、株式会社ハウスドゥの事業説明会に参加しました。同社は、不動産業で、アパマンやセンチュリー21などと同様のFC展開を始められるとの事。
同社の安藤社長とは、5年前くらいに企業研修を通して知り合いました。当時は、色々と悩んでいる頃で、今ほど大きくなっていなかったのですが、会社概要の紹介で「社員数120名!売上げ40億!」と聞き、びっくりしました!まさに急成長です。今年は新卒者を60名採用し上場を目指しているそうです。素晴らしいです。
説明会の中で不動産ビジネスの概要や現状を聞きながら感じたことですが、どのような業界でも、知らず知らずの内に「暗黙のルール」が存在し、それが業界全体の成長とそれを妨げる要因になっているという事です。
このルールは誰にも見えず、だれも定義していません。もちろん文書化もされていませんし、破った所で罰せられません。しかし、なぜかこのルールに人は縛られてしまうものなんですね。これは会社でも同様で、知らず知らずの内に暗黙のルールが出来てしまう。もちろん、いい面もあり悪い面もあると思います。
大切なのは、必要な時にはそのルールを変えることが出来るか否か?ではないかと思います。今までこうして来たから、皆こうしてるからという理由で、変化を恐れていては絶対に改革は出来ないんです。
そんな意味では、今回、大手が既にブランド化を図っている業界で、一気に成長し、その座を狙っている安藤社長は、素直にすごいと思える。
私もそうしたビジネスプランを構築しなければ!!やります。


コメント&トラックバック

  1. 奈良屋の伊藤 Reply

    相変わらず頑張ってますねー!いい人たちに逢えて幸せもんだね。
    そういえば3月7日はAWSセミナーに来るかい?久しぶりにあえるの楽しみにしてるよ。

  2. extkinya Reply

    まいどです!セミナー行きますよ!というか少ししゃべります・・・。
    当日は宿泊ですか?楽しみにしております!

  3. DATAKIT 細田 Reply

    こんにちは! 業界の暗黙のルール。 これ面白いですね。うちの業界だと何なんだろう・・・と考え込んでしまいます。
    例えば、HP作りの業界だと、どんなことなんでしょうか? 興味あります。

  4. extkinya Reply

    書き込みありがとうございます。そうですね~、WEB製作の業界は、ドックイヤーと言ってもまだまだ歴史が浅いので、実際の所、暗黙のルールといえるものはないかもしれませんね~。まぁ、私は同業社の方とはあまりお付き合いがないので正直な所わからないんですよ(笑)。
    但し、会社の中には確実に存在しています。良いも悪いもです。そちらの方がより大切だと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four + 8 =