今日は12年前に学んだ経営スクールの卒業式。
卒業後、毎年のように開校式、閉校式に顔を出しています。
私が会社を起こしたのが卒業直後ですから、気が付けば12年の歳月が過ぎているのです。
その間、色々な出来事がありました。。。
自分自身、何が変わったか?どんな成長をしたのか?
一言では表現できません。
このスクールを主宰する我々の師匠は、経営者の卵を開校より14年間、輩出し続けています。
日本の未来の支える種。
この種の一つ一つが花を咲かせるまでには、相当の年月が必要だ。
もしかしたら、師匠が生きている間は咲かないかもしれない。
未来を託された私たちは、日本を支える木になるべく、下に下に根を張り、強い会社を創っていく使命を追っています。
起業家精神。
不可能を可能にする経営者を目指し、まだまだ日々精進です。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 14 =