今日は東京出張4日目。今は出張から大阪に帰り会社でブログを書いています。
お昼はアースクリエイト様に訪問しました。今回は、トップページサンプルのご承認をいただきました。打ち合わせの中で、社長様のブログの話になり、最近、社長ブログなどがものすごく増えてるといった話になりました。
具体的には総務省の発表によりますと、2005年3月末時点の国内ブログ利用者数は延べ約335万人、アクティブブログ利用者(ブログ利用者のうち、少なくとも月に1度はブログを更新しているユーザー)数は約95万人、ブログ閲覧者数は約1,651万人。2007年3月末にはそれぞれ約782万人、約296万人、約3,455万人に達すると予測されています。
この事を見ると、各個人が自分の考えや思想を自由に公に発表できる新しいメディアとして定着して来たと考えられます。これは、とても意義のある事であると同時に、とても怖い事でもあります。すべての情報が正しいわけではなく、何のクッションも交えずに、読み手側にダイレクトに情報が到着するからです。倫理観や理性が未熟な子供たちがこれらを自由に解釈してしまうかと思うと、発信者の一人としてとても責任を感じずにはいられません。
私自身はブログを書くことによって、自分自身の考え方がすごく整理されていると思います。継続は力なりですね。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − thirteen =