「棚から牡丹餅」と言いますが、この言葉は偶然の産物を指すことわざではありません。

棚を作る事、棚の下にいる事、それらがなければ牡丹餅が落ちてくることは無いのです。

って、今日の社長ブログはそんな事を書きたいのではなく、実際に棚(というか机)を作った話ですwww。


二つの棚(机)を並べて設置しています。

まず、概観イメージ図を描き、設計図を描き、展開図を描き、購入部材を書き出し、いざホームセンターへ。

思っていた部材より良い方法が浮かび、あっさり方向修整。

見てください。この素晴らしいディテールを!!


愛犬、クレオも見守っていました。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × one =