ここ10日間ほど、ある業種の法律について、あれこれと調べまくって
ます。


広告表現には、業種によって厳しい制約があります。

同時に、売り方や契約の仕方などに法が定められていて、それを
遵守しなければなりません。


ところが調べていくと、法律違反のいかに多いことか!

特に中小企業は、知ってか知らずか、それを無視した表現がわんさか
出てきます。


同時に、それらを指摘する第3者(個人の方)も相当おられるという
ことです。

ネット社会のひとつの特徴でもありますが、売り手より買い手の方
が知識がある分野が広がっています。

ネガティブな部分だけが独り歩きして、全部悪!みたいな風潮になる
のは、みんなにとって良いことではありませんが、適切な淘汰は必要
だとも思います。


インターネットの普及で、中小企業がリーチできる市場は確実に増え
ましたが、同時に多くの目にさらされることも忘れてはいけませんね。


その内、「インターネットを使わずに売る方法!」なんてセミナーが
脚光を浴びる時がくるのでしょうね。



——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!

1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。
2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。
3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 7 =