今日は、起業家養成スクール12期生の修了式に参加した。私がこのスクールに参加したのは今から9年前。年々レベルアップする受講生に大きな刺激を与えていただいている。
その修了式の中で、私の経営の師匠が講演をされていました。その中で、「物に本末有り」という話をされていました。本末の「末」とは「時務」であり、「時務」とは戦略や知識、ノウハウ、技術の事を指し、「本」とは本質、そして人を見る目、もっと言えば「人間とは何か?」といった事になるという事だった。
非常に深い話で、正直、全てを理解する事は出来なかったが、非常に考えさせられる一言だった。
その後、IPOの勉強会に参加。夜は、数名の社員さんと焼肉を食べに行った。このメンバーは、私がダイエットに成功するか失敗するかの賭けに参加したメンバーで、失敗に賭けたメンバーが食事代をご馳走してくれたのだwww。
最近出張が多く、会社を留守にすることが多いのだが、こういった時間の中で自分自身、すごくリラックスする事が出来る。とてもいい時間を過ごす事が出来ました。
こういった時間が今後も過ごせるよう明日から更に張り切っていきたい。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + seventeen =