先日、知り合いの社長さんとちょっと一杯飲みに行った時の話。

いつもご機嫌の空調屋の社長が、お得意の「雨上がりの夜空に」を歌いだしたのだが、いつものキレがない。

なんだかシドロモドロになりながら、ようやく中盤に差し掛かったころ、

突然目から大粒の涙が!?


その場にいた一同が「ギョッ!!」となったのは言うまでもない。

驚く周囲をよそに、歌いながら語りだしたその内容は・・・



「あいつが・・・、辞めるんやっ。。。

ホンマっ・・・・。。。うっうっ

こんな夜に~お前に乗れないなんてぇぇぇぇぇ~!!」


どうやら、長年可愛がってきた社員さんが退社するらしい。


どんな経緯があるのかは知らないが、寂しい気持ちがいっぱい伝わってきて、こっちももらい泣きしてしまった。。。

経営者って、どうしようもなく社員さんが好きなものなんです。


会社やってると、同じようなことを何度も経験する。

その度に、自分の至らなさや無力を痛感するもの。。。

立ち止まったり、クヨクヨしている時間はないのだ!


でも、いくつになってもそんな純粋な気持ちを持ち続けている社長はカッコいい。


——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!
1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。
2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。
3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 11 =