今日は住生活関連業のセミナーに参加しました。
エクストのお客様である香川N住宅のN社長の講演をお聞きしましたが、愚直にやり続けるという信念を感じさせる素晴らしい内容でした。
もっとも面積の小さな香川県で、創業12年で1000棟の新築を建てられた会社です。並みの取り組みではありませんでした。
他社が真似をすれば、即座に倒産し兼ねない大胆な取り組みを「当たり前」という信念で実践しておられます。
その内の一つとして、建てた後のアフターフォローとして、年間数千万円分の修繕費を使われています。
真似したら普通の会社は潰れるでしょうwww??
その他、地域貢献活動にも積極的です。
また印象的だったのは「過不足無く」という言葉。過ぎたるは及ばざるが如しと言いますが、私自身、不足については検討しますが、過ぎるという事になんら定義を持っていません。
良い気付きがありました。
その後、ハタコンサルタントの社長さまからVE(バリューエンジニアリング)についてのセミナーがありました。
一つの事を突き詰めて考える習慣が大切です。
私個人も今年の抱負に、「小さな事に徹底的にこだわる」と掲げていますので、内容がしっくり来ました。内容をまとめて即会社に落とし込みたいと思います。
終了後、懇親会に参加し、びわこホームの上田社長から新卒採用について相談を受け、3月に提案をお持ちします。新しいメニューが生まれそうですwww。
帰宅後、読みかけの本を一気に読み進めました。この本、なかなか衝撃的な内容で、マネジメントの概念を考え直すきっかけになります。
「奇跡の経営」で検索!
ぜひどうぞ!
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
◎1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
○2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
△3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 15 =