今日は朝から企画案件の打ち合わせ2件。その後、引越しを検討している件で新たな物件の紹介が1件。更に企画が1件。最後に異業種交流会の執行部会だった。
物件紹介の件では、以前少しふれた大阪市内の物件と今回紹介された堺市内の物件の2つの中から最終結論を出す事になる。
大阪の物件は、難波駅近くで立地条件はすこぶるいい。広さも十分だが家賃もかなり格安で正直かなり気に入っている。
今回紹介されたものは、駅から近く設備も結構新しい。広さは十分だが総コストは若干高めになる。
この2つを検討する際の基準は、
1、立地   新人採用、クライアント企業さまへの移動、来客の利便性、社会的信用度
2、コスト  家賃、交通費、駐車場、その他維持費
3、拡張性 今後、更なる拡張に向けての柔軟度
4、設備   付帯設備、内装の自由度、外観、景観
など様々にある。
肝心なのは、今後の事業の方向性と現状の把握、社員さんのモチベーション、対外的印象度などの視点を持って検証する事だ。そして、もうひとつ、「器が会社を育てる」という発想だ。もちろんやみくもに拡大する事はよくないが、単にコストの高い安いだけではなく、その投資がどのような効果を生むのかをしっかりと見定めなければならない。
そう考えるともう心の中では結論が出掛かっているが、次のステップに向けて重要な意思決定のひとつとなりそうだ。取締役会でしっかりと吟味したいと思う。
それと今日はうれしいお知らせがある。協力業者のコウズの濱野さんが昨日、無事入籍を済ませたとの事。エクストのみんなでケーキでお祝いをさせていただいた。末永くお幸せに!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − fourteen =