今日は朝から経営方針発表会でした。午後からは、商談と打ち合わせが1件づつ。なかなか忙しい一日でした。
経営方針発表会は、全社員を集めて行いました。あまり堅苦しくせず、途中途中、質問や意見を受け付けながら進めて行きました。方針発表は経営を進めて行く中でとても重要な要素です。エクストが今後何を目指し、どのように進んで行くのか?その中で自分がどのような役割を持ち、どんな責任と権限をおうのか?そういった事を伝えて行くのです。
その中で、社員さんからの質問は色々な角度から、とてもいい切り口でした。「こうすればもっと良くなるのでは?」「こうした方がいいと思います。」「自分のやりたい事がこの方針の中で出来るのですか?」。本当に宝の山は社内にありますね!
特にうれしかった意見は、「今出来る事から考えるのではなくて、何がしたいか!そして、そうする為にはどうしたらいいか!そんな風に考えて行きたい!」という意見です。これはエクストの理念でもある「独創・協働・挑戦」に通じる考え方で、思わずワクワクしました。
会社は一人では成り立ちません。社長一人の力では成長はないのです。私は社長力は何かと聞かれれば必ずこう答えます。
「自分より能力の高い優秀な人々と共に働ける能力」
これこそが経営者の器であり、企業成長の秘訣では無いかと思うのです。私自身の社長力はまだまだ低いですが、社員さんはメキメキ力を付けています。緊張感を持って頑張らねば!
まだまだ精進!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

six − 2 =