いよいよセミナー資料が完成しました。来月はその続編を行いますので、再び資料作成に終われる事になります・・・。
しかし、その過程で学ぶ事もあり、有意義な時間となりました。
その後、次年度に向けて、非常に重要な項目について、いくつかのプランを出し、幹部間で協議を行いました。
と言いましても、サイボウズを利用して業務の合間に意見交換を行っています。最終的には次回の幹部会議にて、正式に協議、承認を行います。
この案件、その決定次第で年間のコストが100万~300万の範囲で変わってくる大きな意思決定となります。
大切な事は二つ。
一つ目は、思うような効果が、そのお金で生み出せるかどうかです。
二つ目は、その効果が利益に繋がるかどうかです。
コストには2種類しかありません。「利益を生み出すコスト」か「利益を妨げるコスト」かです。
この意思決定が、今後どのような結果を招くかは、解らないのが経営です。
そうすると意思決定の基準は、最終的に「理念」に帰るのだと思います。
みんなの意見を参考にしつつ、自分らしく慎重かつ大胆に攻めたいと思います。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − thirteen =