今日は、住生活業研究会の特別講演に参加。総勢160名の活気ある講演会でした。
私は総合司会という事で、気配を消しつつヨソ行きの声でどうにか乗り切りました(汗)。
今回の講師は、私の経営の恩師。
受講者が経営者と社員さん、そして現場の職人さんという事で、勝手が違うからか少し抑え気味で講演していました。
そして後半、「理念と経営」という雑誌を用いてディスカッションをしてもらいました。
その中で感動したのは、角刈りで如何にも職人さんという風貌の方が、「自分のやって来た事は間違っていなかった」と発言されていた事です。
ディスカッションのテーマは「ありがとうを頂く仕事」についてでした。
ただひたすら技術を積み上げる職人という仕事。それを継続していける理由は、食うためだけではない。根底に、お客様から頂ける感謝の声があってこそ、つらいことも乗り越えられるのだ。
比較的現場から遠い所にいる経営者こそ、こうした根本精神を学ばなければならないと思います。その象徴は、最後のアンケート。
最後にアンケートのお願いをしたのですが、経営者中心の研修では書かないで帰られる方が多数いらっしゃいます。
ところが、今回は書かずに帰られた人は「ゼロ」でした。160分のゼロですよ・・・。
日本人はまだまだ勤勉です。経営者こそ初心に帰って学ばなければいけません。
研修終了後は、一緒に参加した小幡、樋上、吉田と一緒に、新町のかすうどん山本へ。
これが結構うまかった!近くに来られましたらぜひ!
山本の記事
明日は、小幡と夕食MTです。楽しみです。


コメント&トラックバック

  1. かんちょ~ Reply

    あそこのかすうどんはやすくて旨いですね^^

  2. 筆達☆ Reply

    すごいですね!アンケートを全員が書いて下さる研修なんて・・ほんとに初めて聞きました。
    参加された皆様のレベルの高さと、講師の方と、あと、
    なんといっても・・・
    やっぱ『きんやさんの司会』がよかったんですよ(≧▽≦)!!

  3. extkinya Reply

    筆達さん、先日はどうも!司会は、ひたすら気配を消しておりましたwww。
    週末はよろしくお願いいたします!
    かんちょ~さま
    先日はご来社、ありがとうございました!次回はゆっくり食事でも行きたいですね!
    今後とも、よろしく御願いいたします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 4 =