今日から二日間、営業研修のお手伝いに来ています。
今回で最終講です。
研修の中で代表二人が自社の商品販売実習を行いました。
10分間、自社の商品を販売するためのプレゼンを行うのですが、二人ともなかなかプレゼンが上手く、聞いていてよく理解できました。
共通の課題は、ターゲットの絞込みが浅く、誰のどのようなニーズに対して訴えているのかが解りにくいという点です。
たくさん売りたいという気持ちを抑えて、しっかりと絞り込む事で内容が深まり、より伝わりやすくなるものです。
もう1点は、自社の強みは何かというアピールです。中小企業が取り扱う商品は、ほとんどの場合、競合が存在します。
同じ価値の物を買う場合、比較対象は「価格」になってしまいます。
そこで大切なのが、マーケティングの7P発想です。
プロダクト
プライス
プレイス
プロモーション
パーソン
プロセス
フィジカルエビデンス
この7つの組み合わせ全体を見てお客様はその価値を比較します。
そして、その中に自社の強みが隠されています。それを見つけ、しっかりとアピールする事が大切です。
エクストもまだまだ強みをアピール出来ていません。
本物の強さを作り出し、成長して行かなければ!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + eleven =