今日は異業種交流会の経営発表大会の練習会に参加しました。
経営発表大会というのは、私が所属する会で年に1回、全国から1,000名を超える経営者が集まり、自社の経営方針を発表するというすごい大会です。
と言う事で、事前に練習会をするわけですが、私は毎年運営のお手伝いです。今日は1,000名を超える方々を、各グループに振り分ける作業を行ったのですが、同業種の方が極力重ならないように配慮しながら行っていきます。この作業がまた骨が折れるんですよ・・・。
と言いましても、この振り分け作業は、鍍金業界の大先輩が行っております。私は並べ替えるだけなのですが・・・(汗)。毎年、実行委員長をされておられますが、自分の経営もしながら、他社の事にここまで情熱をかけれる人はそうそうおりません。すごい事だと思います!
しかし、自社の経営方針を人前で発表する人ってどれくらいいるのでしょうか?
統計によると中小企業では、毎年経営方針、計画を作っている人は少数派です。更にその中で、社員さんに周知徹底し、実行レベルまで落としこんでいる会社は一握りだと思います。
ましてや、社外の方に発表する機会などは、本当に少ないのではないでしょうか?そして、発表を通して、様々な方からアドバイスをもらい、ブラッシュアップできるのです。すごい事ですよね。
方針や計画は「展開」されてこそ意味がある。その事は皆が理解していると思うのですが、考える事と実行する事はまったく別の事柄なのです。経営は奥が深いですね。
今回参加された方に、ペット業界の社長がいます。もうかれこれ7年くらいのお付き合いをさせて頂いていますが、この会社はずーっとこの大会に参加されています。
で結果・・・、今期は売上げ6億を越えてきたそうです。計画で描いた通り、会社は成長しています。問題も多いようですが、この結果は本当に素晴らしいと思います。やはり継続は力ですね。
私もそろそろ8月から始まる次年度の事業計画作成を行います。
今年は3カ年計画の仕上げの年。来期からは新たな3ヵ年が始まります。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + eleven =