19日~20日にかけて、箕面の加古川山荘にて起業家明徳会が開催されました!
これは1年間の経営スクールOBによる自主勉強会。私は事務局長をさせて頂いております。
全国から30名強が集まり、各自の近況発表や後継実務の全体発表、急成長中の企業のケースメソッド授業、懇親会と熱のこもった勉強会になりました。
皆さんのお話を聞いていますと、各地域で本当に面白い特色を出して展開しています。
印象に残ったのは、生鮮食品スーパーの事例。
オープン時間が、朝10時から夜19時までというもの。当日仕入れ、当日販売を突き詰めると、その形になったのだそうで、その品質が認められ、飲食店などが食材仕入れに訪れるそうです。
チラシを一切まかず、口コミだけで集客するスタイルは、小規模スーパーの良い事例になるのではと思います。
小規模スーパーは、どこに聞いても「生鮮品が命綱」と言われますが、ここまで尖がった手法を用いるお店は聞いた事がありません。
ケースメソッドでは、急成長の要因は何か?この会社の本当の商品は?これからの課題は何か?など、色々な考え方を聞くことが出来ました。
懇親会では、この会の「おやじ」である代表が途中参加され、色々な話を聞きましたが、顔を見る度に言われる一言、「きんや、お前は生意気や!」で、撃沈され、初心に帰る事が出来ました・・・。
生意気が悪い訳じゃない。それに見合う結果を出してこそ認められるのだと思います。
まだまだ精進だと言う事。
20日は、二日酔いの状態で箕面の滝を散策。いい気分転換になりました。
週明けからエンジン全開で突っ走ります!
感謝!

コメント&トラックバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 11 =