今日は東京出張です。すごい出来事がありました!
夕食を食べるために、学生時代にお世話になった居酒屋、浅草橋の「酒小屋」にいきました。そこでご一緒したのがあの!?「鈴木隆」さん、73歳。
「誰やねんっ!」のつっこみの声が聞こえてきそうですが、知る人ぞ知る通称「巨人キラー」、大洋ホエールズの名選手なのです!野球フリークの私としては、超興奮です!
早速あれこれと質問しました。
私「王さんはどうでしたか?すごかったですか?」
鈴木さん「あ~、ワンちゃんはね~、最初の頃は全然怖く無かったよ!引退の年までホームラン打たれなかったしね!でも全盛期はやっぱりすごかったね~。」
私の心の声「ワンちゃん・・・。生ワンちゃん・・・。」
その他、長島にヒットされた後8人連続三振を取り、再び長島に2ベース打たれた話とか、金田と喧嘩した話とか、誰とは言えませんが平成の怪物を内緒で教えた話とか、超面白かったです。
その中でも一番心に残ったのは同席していた当時の記者の方の一言。
「でもすごいでしょ!73歳の人が今でも野球の話しに目を輝かせてるって!やっぱ仕事は燃えなくちゃダメだよ!!」
実感です。自分たちの70歳を超えた時に自分のやって来た仕事を、若い人たちに目を輝かせて話す事が出来るだろうか?これってすごい事ですよね。昔、芝寿司の梶谷会長の講演を聞かせて頂きましたが、まったく同じ感覚を抱きました。当時既に80歳くらいだったかと思いますが、超お元気で「自分も年を取ったら自分の経験を面白おかしく話せるような人生を送るぞ!」という小さな夢を抱いたきっかけでした。
それにしてもすごいうれしかったです・・・。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − fifteen =