今日は住生活業のセミナーに参加しました。
その中で印象に残ったのは「5S」の定義。
整理・・・いる物といらない物に分けて、いらない物を捨てる事
整頓・・・必要なものがすぐに使えるように整える事
清掃・・・汚れやゴミを取り除く事
清潔・・・上記の状態を保つようルール化し実行する事
躾・・・・・ルールを強制する事
特に
躾・・・・・ルールを強制する事
が印象深い。
「強制」というと押し付け感がありますが、例えば自転車の練習をする際、ある時を境に急に乗れるようになるのですが、その乗れるまでの回数は人によって異なります。
出来るようになる回数まで続ければ、その時点で出来るようになると言う訳です。
つまり躾とは、決められたルールが当たり前に出来るようになるまで、強制するという事です。
人財育成で間違う点は、強制するべきを強制せず、提案など自然と上がってきて欲しい事を「提案を上げろ!」などと強制しているのです。
エクストにおいても、人財育成の中で強制しなければならない点が多々ありますが、出来ていないものが多数存在します。
絶対に身に着けて欲しいスキルに関して、会社のルールとしてもっとキチッと設定しなければなりません。
非常に実のあるセミナーでした。
セミナー終了後は異業種交流会の事前ミーティングに参加。
来年度の取り組みについて企画会議です。
参加者はみんな熱い人ばかりです。
こうしたご縁を大切にしたいですね。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − seven =