「逃げず 隠さず 偽らず」
この言葉、ご存知でしょうか?
これは今話題の不二家の行動規範です。
経営理念や社是、社訓、行動規範など、会社には様々な命題があります。しかし、これらは日常の業務の中で捻じ曲げられ、拡大解釈され、忘れ去られてしまうものですね。
本当の意味でのCI(コーポレートアイデンティティ Corporate Identity)は、企業としてのあるべき姿やありたい状態を明文化し、その行動を継続してとり続ける事によって生まれるものだと思います。
これを単なるうわべのマーケティング手法として理解してしまうと、最近あちこちで聞こえる倫理観が欠如した不祥事を招いてしまうと思います。
そういいながらエクストはどうか?
まだまだ誠実に徹しきれていないなと感じます。
原因は明確、私が変われば会社は変わる!今年のテーマは大変革!頑張ります!
※CI(コーポレートアイデンティティ Corporate Identity)とは、企業がもつ特徴や理念を体系的に整理し、簡潔に表したもの。一般顧客からみて企業を識別できるような、その企業に特有のもの。また、これを外部に公開することでその企業の存在を広く認知させるマーケティング手法のこと。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =