今日は朝から産経新聞の取材を受けた。
午後は1次選考の最終日。今回の参加者もそれぞれに自分らしさを発揮して活気あるグループワークとなりました。これで全3回の選考会が終了し、いよいよ2次選考に進む方の選考を、面接官全員で検討しました。
選考では、職種別に分けてそれぞれを決定していったわけですが、絞り込む際には本当に喧々諤々の議論が巻き起こりました。評価者によって、その基準も微妙に違いますし、全体のバランスを考えながら、偏らないように検討しなければなりません。調整型の方や気の強い方、アイデア豊富な方やリーダーシップのある方など、お互いが相乗効果を発揮できるような採用をしなければなりません。
結果的に、予定通り20名の合格者を決定いたしました!
選考後、再度、全員のエントリーシートとアンケートを読み返しました。一人一人を見返していると、「ここ以外考えられない!」と書いていただいている方もおられます。今回残念ながらお断りした方々に申し訳ない気持ちが湧き上がってきます。縁あって出会った皆様がより自分にあった職場にたどり着けるように願うこと以外できません。
そしてこの後、いよいよ2次選考です。そこで更に厳しい選考をしなければなりません。私たちが考えなければならない事は、最終的にそうして採用に至った方々が「この会社に出会ってよかった!」といって頂ける会社を創るという事です。頑張らねば!
夜は、遅くまで残務の当たった小幡、檜、樋上、玉城と共にジンギスカンを食べに難波のモンゴリアンチョップで飲みニケーション。各々から会社の改善案が聞かれました。皆、いろんな事で悩んでいるという話も聞き、本当に皆成長してるんだなと実感しました。素晴らしいです。
私もまだまだ精進です。


コメント&トラックバック

  1. ヤマザキ Reply

    グループワーク、会社説明会共に、ためになることばかりです!
    この会社に出会えて本当によかったと思います。
    飲みニケーションというのはなんだか楽しそうな雰囲気ですね!

  2. extkinya Reply

    ヤマザキさん、こんにちわ!そう言って頂けますとこちらも嬉しい限りです!
    エクストのメンバーはいつも自然体なんで、飲みニケーションも普段どおりですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × two =