中長期的発想

昨日は、東京から石川に移動。北陸では超有名なハウスメーカー様に商談に伺った。夜は、石川に住む先輩&勉強仲間と共に語り合った!今日は、電車で大阪に戻ったが、途中、雨で電車が止まり、結局、6時間以上を利用に費やし体の調子を崩してしまった・・・。
さて昨日の商談だが、無事まとめる事が出来た。常務さまと担当者3名の方と色々とサービスの紹介や質疑応答などを行った。既に石川県内では押しも押されぬハウスメーカーですが、ネット上でのブランディングはこれから2年がかりで作っていくように計画されており、中長期的な視点で取り組まれている事にさすがといった所です。その期待に応えられるよう最善を尽くしたいと思う。
夜は、起業家養成スクールの同期生、藤田君と三ツ村さん、ビジネススクールで一緒に勉強した通称ヤマケンさんと小林さんの4名で夜を明かした。
各自が色々な事を計画しているのだが、以前の計画から変わっている人、順調に進めている人、そして大きな成果を掴んでいる人など様々だったが、皆、必死に頑張ってるんだなと実感することが出来て、本当に刺激多い一日だった。また大変なホスピタリティーで迎えて頂き、感謝感激だった。
明日からまた忙しい一週間が始まる。頑張ります!


全国ディベート大会

今日は、異業種交流会で「全国ディベート大会」のジャッジをしていました。私がコーチを務める南大阪チームはライバルチームの大阪に惜しくも敗戦してしまいましたが、大阪は準優勝という事で、終了後打ち上げでホテルについたのが3時過ぎでした・・・。
ディベートからは本当に多くのことを学ばせて頂きますが、今回の論題は企業競争優位と社員力に関わるもので、非常に参考になる内容だった。中小企業においては、あくまでも社長の力が成否を分けると思いますが、その戦略立案や組織強化の中で、「社長」「幹部」「社員」の3味一体の経営思想は欠かせないものだと思う。
実際、とんでもない社長の下で、優秀な幹部が会社を支えている事も目にする事がある。もちろん、社長には社長の役割があるが、以前の日記でも書いたように、社長の実力以上に会社が大きくなる要因の一つと考えられる。
学べば学ぶほど、自分の実力のなさを実感する。「学べばしかる後足らざるを知る」と教わったことがあるが、最近それを実感する事が多い。
もっと悩んで悩んで自分を高めていきたいと思う。


WEB管理者は社内で育てる。

今日から東京出張です。羽田空港についてから商談2件、打ち合わせ1件と昼食を食べる暇もなく走り回った。
1件目はリフォーム業社様のWEBサイトのご相談。2件目は地盤調査関連企業様。3件目は協力業者さんとの打ち合わせだった。
リフォーム業者さまの商談では、現状のサイトが年を追うごとに反響率が下がっており、対策を講じたいというものだった。最近、広告としてWEBサイトを活用する企業が増えているのと同時に、ポータル系のサイトがどんどん出てきて、個別の企業が目立たなくなって来ている事が要因と考えられる。
こういった場合、自社サイトを強化するのと同時にそういったポータル系サイトを有効活用しなければ、なかなか反響を取る事が出来ないと言う事で、リフォモールのご案内と自社サイトの調査を行う事になった。このお客様は、月次のアクセス状況を把握しておられ、かなり力を入れている。しかし、「次の手」が見当たらないのだ。
私がお伝えしたのは、外部のコンサルなども必要ではあるが、自社の考えやターゲットの趣向の沿ったWEBサイトにする為には、社内でWEB管理者を育てることがとても重要だという事だ。今後はそういった人財の育成に対してのフォローを行って行きたいと考えている。
社長様はこのブログをたまに見て頂いているようでとても感激したwww。
2社目は地盤調査関連の企業様だった。ご担当者との商談では、非常に熱く自社の想いを語って頂き、何とかこの考えに沿う提案をしたいと感じました。現在のサイトはなかなかアクセスが確保できないようで、SEOを含めた新しい切り口の展開が求められる。企画を提案することになったので、しっかりとしたものをお伝えしたいと思う。
色々な企業様を訪問させて頂くが、インターネットに対する関心が日に日に増している事を実感します。エクストはこういった期待にこたえられる「成果の出る」WEBプランニング、開発を行っていかなければと痛切に感じる次第です。
まだまだ精進!


ビジネスプランオーディション 3

今日は朝から健康診断。初めてなのでちょっとドキドキした。午後からは昨日のビジネスプランオーディションのプレゼンを行った。
審査員は6名。15分間の発表は思い通り進んだ。がしかし、質疑応答で妙な雰囲気に・・・。大学教授が「事前提出の資料と今日の資料で、データに違いがあるがなぜだ?」と質問。「今日の資料が最新のデータです。提出時と状況は変わっています。資料の出所は・・・、」と出典と共にご説明。そうすると「信憑性がないね。もういい。」と一言。この時点で、「何やとこら~!」と心の声が表に出そうになった(怒)!しょっぱなの質問が威圧的だった為、何やら嫌な雰囲気が立ち込める中進んでいく。
その他、色々と質問が出たがそつなく回答は出来たが、ベンチャーキャピタルの方からはプランの将来性についてするどい質問がでた。もちろん次の手は準備してあるが、あえて詳しい説明はしなかった。時間が決められており、中途半端に終わるのはまずいと判断したからだ。
結局、最初の流れを引き戻すまでに至らなかった感が残ってしまった。
結果はわからないが、実際のビジネスが本当の勝負だ。
8月中旬OPEN予定!リフォモールをよろしくお願いいたしますm(_ _)m!


ビジネスプランオーディション 2

今日は一日、ビジネスプランオーディションのプレゼン資料の作成に明け暮れた。
5月に提出したオーディションの最終選考に残り、明日がその最終プレゼンの日だ。15分ほどのプレゼンだが、当日はベンチャーキャピタルや金融機関などの審査担当者が審査に加わるとの事。負けん気が人一倍強い私は当然グランプリを狙っている。15分といえば、伝えたい事をまとめるのに一苦労する短さ。不必要な部分をガツガツ削りつつ、何とかまとめる事が出来た。
ただ感じることは、こういったオーディションで良い成果を収めても、現実のビジネスが上手くいくとは限らないし、上手く行かなければ何の意味もない。ただ、自分達のビジネスモデルを人に伝えるのが如何に難しいかを感じる。特にそのサービスの利用者に、そのメリットが伝えられなければ絶対に上手く行かないだろう。そう考えると本当にいい機会を頂いたと思う。
明日は朝から健康診断。昼からプレゼントとバタバタするが、良い成果を上げられるよう最善を尽くしたいと思う。結果発表をお楽しみに!
応援宜しくお願い致します!