便利な世の中です。

今日は企画に追われた一日でした。
1本は自然食品スーパーのECサイトとオフィシャルサイトの企画。もう1本は神戸のリフォーム会社様のオフィシャルサイト企画。玉城、柴田と3名であれやこれやと打ち合わせを重ね、無事に提出完了です。
その間、自然食品スーパーのご担当者とメッセンジャーでやり取り。メッセンジャーとは、知り合い同士でコミュニケーションが取れるチャットプログラムです。いやはや、便利ですね。お客様は東京ですから、ちょっとした打ち合わせを行うのに一苦労するのですが、このチャットを利用すると文字ベースのやり取りになりますので記録に残せますし、同時に別の作業を進める事も出来ます。
会って話すのが一番いいわけですが、それらを補うことも大切です。ITはこうしたちょっとした所でも活用できるのがすごいですね。ありがたい限りです!
同時にエクストは7月決算。6月がいよいよ終わり残す所1ヶ月!1年は早いですね。今、売上げの最終予測を立てているのですが、計画通りの前年比200%まで、後少しと迫ってきました!!達成すれば2年連続の200%となります。思えば大胆な計画ですが、目標を立てればその方法が出てくるものですね。
残り1ヶ月、とにかく突っ走ります!頑張ります!


社員さんと考えるビジネスプラン

今日は玉城柴田と第3回プランナー研修。内容はビジネスプラン勉強会。
ビジネスプランとは何か?その発想の起点はどこなのか?ビジネスプランの肝、そして、昨今のインターネットの流れ、新しい概念、技術について事例を元に説明しました。
実は、玉城柴田は来週の月曜日に新規事業のプランを発表する事になっています。内容によっては、実際にその事業を行っていく訳ですから二人にとってもエクストにとっても非常に重要な日になります。今までマーケティング基礎やディベートなどを勉強してきましたが、いよいよ実践モード突入です。
今回の勉強会を通して、自分達が描いているプランに穴がある事に気付いたようで、二人とも頭を抱えていましたwww。
ビジネスのヒントは色々な所に存在しています。丁度お昼に毎日就職ナビの担当者が会社に来られていました。エクストでは新卒採用のサイトを別に構築していますが、これをパッケージにして販売しようと思っています。企画、撮影、コピーライティング、サイト構築をパッケージ化して販売するのです。
そこで毎ナビとうまく連携できればという所ですが、そんな話をしましたら「逆に提案されたのは初めてです!」とのご感想でした。ちなみに「ブログのイメージと全然違いますね・・・。」というおまけ付きでした(笑)。
何はともあれエクストは若い会社です。だからこそ、みんながそれぞれに責任を感じながらすごいスピードで成長していきます。この社風がどんどん広がっていくように私も成長して行かなければ!頑張ります!


もう一度、見直してみる

今日はデザインファクトリーの西脇社長がご来社。WEBサイトの打ち合わせを行いました。
先週より、リスティング広告をスタートし、その成果や傾向などについて意見交換を行いました。
最近はこのリスティング広告が花盛りです。これは、yahooやgoogleで検索をした際に、右側や上に出てくるスポンサーという広告です。クリックすると初めて課金される為、「支払う金額=サイト来訪者」となりますので、費用対効果が非常に明確です。検索時に表示されるには、あらかじめキーワードを設定しておきます。例えば、「リフォーム 横浜」と検索された時だけ表示させる。といった具合です。
しかし、ある程度広告費が支払える企業でなければ、なかなか本格的に導入することが出来ません。なぜなら、WEBでの集客は分母が非常に大切で、最低1日100件程度のアクセスが来るまで、大きな反響が望めないからです。その分母を如何に増やすか!知恵の絞り所です。
それと出来上がったサイト全体をもう一度見直しました。すると改善点が出るわ出るわ!やはり、WEBサイトは「常に診断!常に改善!」が大切ですね。更にサイトが成長していきます。
エクストの強みの一つに、こうした完成後の改善をパッケージ化している点です。この考え方の原点は、エクストが提供している価値は、WEBサイトではなく、そこから発生する「反響」という名の成果であるという事です。
企画もデザインもシステムも、全ては、その目的、目標を達成する為にあるのです。そうするとまだまだ遣り残した事がたくさんある事に気付きます。
日々精進!


BS経営!

今日はAWSのBS経営セミナーに参加しました。講師はA社の木村会長。22歳当時、起業家を養成するスクールで大変お世話になりました。
BS経営とは、損益計算書を見て経営するのではなく、貸借対照表に目標を持って経営するスタイルです。一般的に経営者は「売上げ」「粗利」「経常利益」を意識しています。もちろんそれらの要素も大切なのですが、最も大切なのは「自己資本額の最大化」という事です。
ここで大事なのは「額」という考え方。一般的に自己資本比率という指標を用いて企業の安全性を測ります。しかし、自己資本比率を意識しすぎると、借り入れに慎重になりすぎて、ビジネスチャンスを逃してしまいます。そこで、一人当たりの自己資本額をベースに物事を考えます。木村さん曰く、「一人当たり最低1,000万円」。10名の会社で自己資本1億円という事になる。実際、木村さんの会社は今期、一人当たりの自己資本1億を達成するそうだ。すごい。
次に「ROA(Return On Assets)=総資産利益率」。これは、総資産を活用して如何に利益に結びつけているかを表す指標です。これは、自己資本と借り入れなどの他人資本を組み合わせて、如何に効率よく利益を出すかという事です。
そして「ROE(Return on Equity)=自己資本利益率(株主資本利益率)」。投下した自己資本に対して、いくらの純利益を上げたのかを表す指標です。中小企業において、自己資本のほとんどは社長による出資であり、それ以外は今までの利益の積み上げになる為、ほとんど意識されることはない。
この指標は、借入金による資金調達で新規事業を行うことで向上させることが出来る。これを「レバレッジ効果」といいます。その事から、ROA、ROEは両方を兼ね合わせて見なければならないのです。
これらの指標は、中小企業においてはまったく意識されること無く経営されています。しかし、これらに目標を持つことによって、初めて5年、10年の経営計画に必要性を感じるようになると言うのがBS経営なのです。
読み返してみると、めちゃくちゃ固い内容ですねwww。
さて夕方は、起業家スクールの後輩でもある山本社長と商談。お互いのソリューションを含めて、業務連携を取れないかという事で、近況を含めて約3時間、熱く意見交換!この人は何かやりとげそうなニオイがプンプンします。アライアンス組みます!
夜は、デザインファクトリーの西脇社長、ナサホームの江川社長とお食事へ。
リフォーム業界における多店舗展開や大型ショールームの問題点、人財育成などなど、経営談議で盛り上がりました。
という事で、本当に濃い~一日でした!


企画まとめ!

今日は、自然食品のチェーン店さまの通販サイトとオフィシャルサイトの企画をまとめました。以前から様々な企画をどんどん出してきましたが、いよいよまとめの段階に入ってきました。
今回は、通販サイトと店舗誘導サイトを切り分ける為、各企画の特性を見ながら、振り分ける作業と、機能面での詳細を煮詰める事を中心に行いました。
今まで、他社のサイトを調査したり、社内の方々にアンケートを頂いたりと、かなり手間隙かけてきました。その甲斐あってか、企画の詳細を煮詰める際にも、良いアイデアがどんどん浮かんで来ました!かなり、いい感じです。
後は、ドキュメントにまとめるだけですが、この量が結構多いです。私と玉城で掛かりますが、期限が明後日・・・。かなり頑張らねば!
そういえば、昨日のブログで書き忘れたことが。
25歳の店員さんに「私と同じ歳くらいかと思ってました~!」と言われて喜んでいたのですが、その事を会社で話していると、が一言、
「お世辞ですよ。それ。」
おらぁ~(怒)!!!
うちのメンバーはちょっと厳しすぎます・・・。がっくしです・・・。