成果報酬型ECサイト!!

今日は兵庫のペットショップ様に訪問。
成果報酬型のECサイトパッケージの商談をさせて頂きました。
結果は・・・、
即決!!
「すごく使いやすい!これはイイ!他の方にも勧めます!」とお褒めの言葉を頂きました!!
ありがとうございます!
この商品は、エクストで開発したECサイトパッケージで、「exstore(エクストア)」という商品名で販売をさせて頂いております。
exstore(エクストア)オフィシャルサイト
http://www.exstore.jp/
ECサイトに必要な機能をギュッと詰め込んだ上に、新しい機能として「トラックバック機能」「Ping送信機能」「RSS配信」といったWEB2.0の代表的な機能を盛り込んでいます。
また、ページ毎のSEO対策にもバッチリ対応。
百聞は一見にしかずと言う事で、ご興味のある方はぜひデモサイトをご覧下さい!すべての機能がお試しいただけます。
デモサイトはコチラ!
http://www.exstore.jp/demoexplain/
更にこのシステム・・・、単体でも販売していますが、成果報酬として利用して頂けます。つまり導入費用を極限まで押さえて、売上の数%を毎月お支払い頂く事が出来ます!!
更に!
高機能アクセス解析と完全連動。地域別の売上や検索キーワード毎の売上、購入に至るまでの訪問回数などなど、80以上の解析データを取り出せます。
更に!
23種類のSEO対策ツールが無料!でご利用いただけます。
と言う事で、現在既に数社のご契約を頂いております。ほとんど即決で導入が決定します。
インターネットで通販をしようかと悩まれている方は、ぜひ一度お問い合わせくださいませ!
今日は宣伝になってしまいましたが、本当に自信作です。ぜひ。


1本の電話、1通のメールのありがたみ。

今日はお客様とのメール・電話のやり取りが如何に大切かという事について書きたいと思います。
私が起業した頃の話です。
当時、自社の商圏エリアにて、新規訪問をしていました。
チャイムを鳴らし、
「電気屋です。何か御用はないでしょうか!」
これを繰り返す。
地域に店舗を構え、ちらしも頻繁にまいていたので、顔を出してくれるお客様もいた。
しかしほとんどは、まったく表に出て来られない。インターホン越しに怒られる事もしばしば。
当たり前だ。訪問された方にはそもそも用事が無いのだから迷惑な話だ。
チャイムを押すのが怖くなり、手が震えた。新規訪問が辛いと感じる時もあった。気が重くなり、心が逃避していくのを感じた。
それでも繰り返し地域を周る事で、少しずつお客様が増えていった。
初めてのお客様に、何か用事を頼まれた時の喜びは、例えようも無くうれしかった!
その内、お客様にお客様を紹介して頂く事が多くなり、新規訪問の必要がほとんどなくなった。
そんな事を経験していると、1本の電話、1通のメールのありがたみが解る。
お客様の方から問い合わせて来るのだから、こんなにありがたい事はないのだ。
大切にして欲しい。1本の電話、1本のメールを。商談はそこから始まるのだ。


いよいよ最終選考へ!

今日は2次選考最終日!
16時頃には、全ての方の面接を終え、関係者全員で最終選考に進まれる方を決定いたしました!
昨年は、この最終選考者を決定するのに、かなり長い時間を費やし、激論を交わしました!
今年はと言うと・・・、
意外や意外。全員の方向性がほぼ同じベクトルで、1時間半ほどで決定しました。
各部門がきっちりとマネジメントされており、ニーズの掘り起こしが出来ている為、必要な人財が明確になっている事が原因ではないかと思います。
2次選考者のうち、最終選考に進むのは20%。
当初の受験者からすると、わずか7%。93%の方が、残念ながらお断りする形になったのです。そう考えると、採用活動というものは、多くの出会いの中で成り立っているものだと改めて感じます。
2次選考に進まれた方も、どの方が来ても活躍していただける方ばかりでした。しかし、全員を合格にする事は出来ません。この頃になると毎回感じる悲しい感じです・・・。
更に27日の最終選考で、内定者を決定します。
就職活動生の人生を左右する採用の決断です。責任感を持ってやり遂げたいと思います。
感謝。


地域密着型マーケティング

昨日、今日、小売会社の方で展示会を行いました!
結果的に181世帯の来場を頂き、売上もまずまずの結果となりました。
土曜日のブログに書いた勉強会に参加して、更に今日の結果を見て改めて感じた事ですが、地域密着型マーケティングの基本形は「街の電気屋さん」に集約されるのではと言う事。
色々な経営者の方にお会いしますが、自社のイベントで100組以上のお客様をコンスタントに呼べる会社はそう多くはありません。もちろん、集めるだけが目的ではありませんが、売上と集客には、少なからず因果関係が存在しています。
このノウハウ、一朝一夕では真似出来ませんが、他の事業者さまにとっても役に立つノウハウが含まれているはずです。
何かの機会にお伝えして行きたいと思います。
それにしても小売会社の社員さんは、とても地味な社員さんばかりですが、とてもイイ仕事をしてます。最近メキメキと結果を出しています。ありがとうございます!
感謝!


特性・強みを活かしたマーケティング

今日は住生活業研究会の発表会に参加してきました!
この研究会は、住宅関連事業者の勉強会なのですが、こだわりの家づくり研究部会と住生活マーケティング研究部会の2つから構成されています。私は、住生活マーケティング研究部会の副部会長をさせて頂いております。
今回は、それぞれの部会から代表して発表があったのですが、いずれも非常に勉強になる内容でした。
1社は自社オリジナル工法と資材を活用した差別化住宅。もう1社は他社が参入しない市場に特化し経常利益10%を達成している企業さまでした。
いずれも素晴らしい内容でしたが、その内容から学んだ事は、いずれもその商品の特性と自社の強みを活かしたプロモーションを徹底して行っている所でした。
そしてそれは簡単に真似の出来ない仕組みに支えられています。
オリジナル工法の会社の商品を見て、他社の工務店さんは「この工法を取り入れれば、確実に値段が上がってしまう・・・。どうやって低価格を維持しているのか??」と困惑気味。
大手メーカーと相見積もりになっても、構造見学会の時点で100%成約するとの事。
また、他社が参入しない市場に特化した会社さまは、商圏内の土地の70%以上を管理物件として保有している。該当市場内では、大手ハウスメーカーの2倍以上の建築実績を誇り、まさに一人勝ちの様相である。
中小企業でも、経営資源を「特化したターゲットに集中する事」によって、市場を制覇できる好事例だ。
そしてもう一つ大事な事は、「自社の強みに合わせてマーケティングする」のではなく、「自社の方向性に合わせて、強みを育ててきた」という事だ。
エクストもまだまだです。頑張らねば!