決意を新たに

今日は鈴鹿市へ行って参りました。
先日来、製作が集中し、ご希望の納期に添えない所か、予定した納期まで遅延してしまい、専務の芝先と共にお詫びに行かせて頂いた次第です。
現状の説明や今後の流れなどをお約束し、改めてチャンスを頂きました。
本当に感謝の気持ちで一杯です。
しかし、言葉でお詫びするだけで事が終わる訳ではありません。
失った信頼を取り戻すべく、全力で臨みます。
早速、会社に戻り、関係メンバーと助っ人の小幡を含め、役割分担と納期の更なるスピード化に向けてミーティングを行いました。
社員さん一人一人は本当に頑張ってくれています。
それを活かしきれていない自分が腹立たしく、芝先と共に決意新たに業務の安定化と品質向上に全力を傾けて行きます。
そんな事もあり、4月に予定していた人事異動を1ヶ月前倒しで行うことを決めました。
クリエイティブグループの強化が目的です。
本当に日々精進です。頑張ります。
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
×1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
×2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
×3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


エクストレボリューション2008もゴール目前

1月7日に発表した新プロジェクト「エクストレボリューション2008」。
変革をテーマに、1ヶ月間の集中プロジェクトとして立ち上げたのですが、想像以上に面白いシステムに成長し、開発期間を延長して機能充実を優先させました。
今日は、その中間レビュー。
したい事を実現するために、開発担当の長谷川が多くの課題をクリアしてくれました。
そしてようやくコアな部分の開発を終え、残すはインターフェースデザインとなります。
完成版を披露する目標日程を3月18日としました。
もうひと踏ん張りです!!
すごいインパクトになると思います。
そんな事で興奮が収まりません。
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
△1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
△3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


新プロジェクトスタート!

今日からお客様との共同プロジェクトがスタートしました。
社内の関係者を集めての第1回キックオフミーティング。
お客様の業態と特徴などを踏まえ、プロジェクトの概要と現状の基礎企画を説明しました。
その後は、プロジェクトに類似するWEBサイトを各自の情報を元にリサーチ。
簡単にブレーンストーミングを行い、次回以降のスケジュールと流れを決めて終了しました。
今回はエクストとしてもリスクを伴う共同型事業になります。
コストとスケジュールを超え、成果の上がる企画、開発に重点を置かなければいけません。
まさに「創客」です!
他、マーケティングユニットミーティングを開催。2月はお陰様で売上目標達成です。
最後に個人面談3日目。
井上、長谷川、高田、芝先とそれぞれ面談と意見交換を行いました。
井上も入社して1年を迎えようとしています。
すごく生真面目な井上は、どんどん壁に当たります。しかし、私の想像を超える成長をしてくれています。
ワンパクでもいい、たくましく育って欲しい!
とっとこハム太郎で言うと、トラハムちゃんって感じです(笑)。
頑張れ、幸子!
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
△1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
◎3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


やってみせます!Ver2

今日は、先週商談にお伺いしたアートディレクション会社さまに再度訪問。
今回は、WEB担当者の皆様を中心に改めてプレゼンをさせて頂きました。
この会社は、自社の中にWEB製作部署を持ち、SEOなどに関してもある程度情報をお持ちです。また当然ながらデザイン面では、強いこだわりとそれを形にする技術を持っています。
そんな企業様が、何故エクストに興味をもたれるのか?
それは、エクストが製作会社ではなく、コンサルティング会社でもなく、マーケティング会社でもないからです。
じゃあ何屋やねん!
と言う事になりますが、これはまだ公にできないのです。。。
エクストレボリューション2008にて構築中の新システムが出来次第、全てを明らかにして行きたいと思っています。
帰社後は、前日に続き個人面談です。
今日のメンバーは、デザイナーの北田、SEOエンジニアの山崎、プランナーの東野、そしてグループマネージャーの大森。
前回の面談で書きましたが、北田が前回発言した「やってみせます!」の成果ですが、自分なりに意識して取り組んだ成果の話を聞かせてくれました。
そして、今回も「やってみせます!」宣言をしてくれましたwww。本当に頼もしく成長してくれています。
他にも山崎からは、非常に良い改善提案があったり、東野とは仕事の意義や現状の問題点についての想いを聞かせて頂いたりと、すごく有意義な時間となりました。
最後に大森との面談では、今後の組織のあり方について話をしました。
エクストも非常に大切な時を迎えて、組織の形を頻繁に変えています。4月からの新入社員さんの増加に伴い、再び再編を行おうと考えていますが、大森にとっては不本意な変更になるやも知れない提案でした。
しかし、現状を踏まえて、また未来を切り開く為に、今必要な事に集中できる組織として、納得してくれました。ありがとう。
やりたい事と出来る事には、常にギャップがあります。そのギャップを埋めていくのが経営であり、人生だと僕は思います。
エクストの仲間、ひとりひとりが会社としても個人としても成長を実感できるようにしなければなりません。
飛躍の下半期を改めて誓った一日でした。
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
◎1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
◎2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
◎3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


アナログマネジメント

先日のブログに書きましたが、新しいマネジメントの手法を取り入れました。
すぐ出来て、すぐ効果が上がる方法。
それがこれです。


何てことはありません。
案件名の書かれたマグネットが、ホワイトボードの左から右へ進捗と共に移動していきます。
移動するマグネットには、その工程に入った日付と次工程に出て行く日付、そして最終納期が書かれています。
これで、どの工程が手詰まりしているか?どこに仕事の偏りが発生しているかが一目で解るようになっています。
後は使ってみて改良するだけです。
グループウェアなどで各案件の管理は出来ていますが、全体を見渡す為にはこうしたアナログ管理が一番だと思います。
なんと言ってもお客様にご迷惑をお掛けしない様に日々改善を重ねて行きたいと思います。
その後は、社員さんの個人面談です。
各自、それぞれに悩みがあり、同時にやりがいも感じてくれています。
前向きな気持ちに励まされ、悩みの言葉を聞いて一緒に悩み・・・。
面談されているのは自分かもしれません(笑)。
後二日かけて、全員と面談します。
楽しみです!
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
◎1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
◎2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
◎3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————