卒業式の思い出は?

今日は娘の小学校卒業式。
午前中、お休みを頂きまして出席してきました。
表彰状授与、5年生からの送る言葉、卒業生からの思い出発表&歌で締めくくでした。
泣いてる子もチラホラ。うちの娘も薄っすらと涙目でしたwww。
思い出発表と言えば・・・、
A君「楽しかった~!」
B君「うんどうかい~!」
てな具合で、一人ずつ大声で順番にしゃべっていくあれですよ~。
懐かしいですね~!!
で、帰りに自分の小学校卒業式の思い出を回想してみたのですが・・・、
まったく思い出せません。。。
思い出発表で、自分が何をしゃべったのか??
たて笛を吹いたような気がしないでもない。
歌も歌ったような・・・。
人間の記憶なんて本当に頼りないもんです。←自分以外の人も思い出せないと勝手に確信しています(汗)
と言う事で、悲しい結末でした。
娘は知らない内にお姉さんになってきてますね。軽トラックで膝に乗せて運転してたあの頃が懐かしいです(涙)。まぁ私もまだ23歳くらいでしたけどね・・・^^。
その後、エクストへ出社。
雑多な業務を済ませて、夜は月間経営誌「理念と経営」を利用した幹部勉強会です。
普段は私は参加しないのですが、今回は特別に飛び入り参加。
毎回、設問表が届き、それにしたがってディスカッションを行う勉強会なのですが、今回、仕事とは?働くとは?という設問がありました。
それぞれの意見を聞いていますと、真を得てるといいますか、自分の哲学だけが全てじゃないと言うことが身にしみて解ります。
エクストはどこまで行っても人が主役の会社です。
毎日、助けられてばかりの社長です。みんなホンマにありがとう!
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
△1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
〇2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
△3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


経営=商品

今日は松下電器終身客員の木野先生の勉強会です。
印象に残った講義は「経営=商品」のくだりです。
全ての会社は、何らかの商品・サービスを提供しています。それを見ればその会社がどんな会社かすぐに解る訳です。
そこでエクストを振り返ってみました。
正直、事業コンセプトが明確に固まりだしたのは、今年に入ってからです。それまでは、他社との差別化要素や自社の強みを打ち出せていませんでした。
今は、既存サービスの見直しと新商品の開発を同時並行で行い、かなり良い感じで仕上がってきました。
「エクストがどんな会社であるか?」が一目で理解できる商品サービス群です。
3年掛けて「独創 世の中にない新しい価値を創造する」という理念をようやく体現できる所まで来ました。
これからが本番です。
研修終了後は、塗装業T社長、岡山湯原温泉の旅館業I常務、福岡の広告と飲食業のI社長と共に、食事会へ。
あれやこれやと盛り上がりましたwww。飲食業のI社長は私よりひとつ年下ですが、かなりのやり手経営者ですが、拡大した事業を縮小して強みに特化している過程の話などが聞けて、非常に参考になりましたね。
調子に乗って飲みすぎて、結局みんなでサウナ泊まりwww。
楽しく充実した一日でした。
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
〇1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
△3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


清水翔太ミニライブ

今日は娘に連れられて、堺のショッピングセンター「ダイヤモンドシティ」に行ってまいりました。
13時からのライブですが、「前で見たい!」との事でしたので、朝10時に現地に到着。既に100名くらいが場所取りをしてました。
が、見渡してみると小学生?中学生?高校生?の女の子が80%くらいでしょうか?10%が、男の子。9%がお母さんと子供たち。
その中の1%が、34歳のおっさん・・・。←私 orz。
3時間、娘と息子と一緒に座って待つ。
そんな事も予想して、持っていった「日経ベンチャー」を熟読。
想像してみて下さい。
清水翔太を待つ女子中高生の真っ只中で、日経ベンチャーを読むおっさんの絵を!!
こういうのを「KY」というのでしょうか。。。
娘の「パパ、見た目若いから大丈夫!」の声に励まされ(涙)、待つこと3時間。
いよいよ、本人登場!
3曲だけでしたが、歌もむちゃくちゃ上手くて、カッコよかったです。生「HOME」は最高でしたね。
最後の方は2,000人くらいの人が見てたようです。すごい熱気でした!!
久々のライブで疲れましたが、楽しかった。
帰りにホワイトデーという事で娘にバックを買いました。
数少ない家族との想い出が、またひとつ増えました。良い一日でした!


——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
◎1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
△3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


小さな事を大切にしよう

今日は、小売会社の経営方針発表会でした。
次年度のテーマは「小さな事を大切にしよう」です。
今年は、今までに増して厳しい一年になると予想しています。様々な原材料や輸送コストの高騰、建築基準法の改定など、中小企業を取り巻く環境は例年にも増して厳しい物になります。
そんな市場環境の中で、地域密着型の家電製品販売業が取るべき施策は「商いの原点に帰る」しかありません。
そこで次年度は、特にシンプルな方針を打ち出したのです。
お客様との約束を守る
身だしなみを整える
仲間を大切にする
まさに原点に戻るための一年にして行きたいと思います。
そんな事で、会議の管理項目の見直しや朝礼の改善、勉強会の強化などについて、ディスカッションを交えて決めて行きました。
やるべき事をコツコツと継続して行きたいと思います。
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
〇1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
○2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
〇3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


きかくのたまご

今日はミーティングで大忙し。
まずは、デザイナーの浅井、プランナーの井上と共に、とあるサイトのデザインミーティング。
サイトの目的とお客様の要望を踏まえ、デザインの方向性を決定しました。
次に幹部会議。
今回のメインテーマは、昨日仕上げた新ツールのマーケティングプランについての協議。
販売方針や価格設定など、意見の分かれる良い会議になりました。出てきたアイデアを元に最終の方針を固めます。
最後は、先日ブレーンストーミングを行ったお客様への企画について、芝先、大森、井上で社内ミーティング。
企画の落とし所をどこにするか?を決め、ざっくりとしたアイデア出しを行いました。
それぞれからひとつ、またひとつとアイデアが集まりだし、最後は「これ面白い!」という企画にまとまりました!!
課題は、この企画が受け入れられるかです・・・。
新規ビジネスモデルは、成功の可能性が極めて低いと言えます。
それにチャレンジするか否かは、私たちで決定する事が出来ない重要項目です。
次回、打ち合わせが楽しみになってきました!
企画は、「これ!」というアイデアが出てきた時は本当に楽しいしワクワクしますね。
「きかくのたまご」は、「楽しそう!ワクワクしてくる!」という感性の部分に隠されていると思います。そういう感情のない中での企画は、ローリスクで成長性の少ない手堅い企画になりがちです。
面白い企画に溢れる会社にする為には、ワクワクがたくさんある社風にしなければいけませんね。
と言う事で、今日の全ミーティングが終了。
実は昨日の夜から頭痛に悩まされています・・・。
花粉症のせいか、肩こりのせいか、はたまた別の理由か。
とにかく頭が重いですね。早く寝ます。。。
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
〇1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
〇3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————