娘の友達に・・・

昨日、中3の娘と二人で、映画「アリス・イン・ワンダーランド」を見に
行ったのですが、そこで娘の友達にばったり遭遇。


友達 「カレシッ??」

娘 「お父さんやカラ!!」

と慌てて否定する娘に軽いショックを受けつつ、よく考えたら
「中学生と間違われたんかい!」とダブルショックな休日。

帽子かぶってたとはいえ・・・。身長の方か・・・(涙)。


こういうことがあると、パパとふたりで出かけたくないとか言われ
ちゃうから嫌なんですが・・・。


でも言っておきますよ。



この間違い、めちゃ嬉しいですwww。


まぁ、若いパパだということで、自分なりに納得しながら、今日の
誕生日を迎えてしまいましたよ。

37歳。

油も乗ってきて(乗り過ぎ感はありますが・・・)、これからが人生の
本番くらいの勢いで頑張らねばと心新たです。


朝から、お花やグリーティングカード、たくさんのおめでとうメールを
いただいて感激しております。

お気づかいいただきましてありがとうございます!


たくさんの方々の支えがあって、今があります。

自分も人の支えとなれる人間になりたいと日々精進です。



そんなこんなで、yahoo!で「社長ブログ」と検索すると4位になってました。

yahoo!からのお誕生日プレゼントかも知りませんwww。



——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!
1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。
2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。
3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。
——————————————————


タクシーは止めるものか?呼ぶものか?

打ち合わせでとある町に訪れた。その駅からお客さまの会社までは
歩ける距離ではないことは事前に解っていたので、タクシーで向かう
心づもりをしていた。

駅に着くと30年ぶりとなる無人駅。駅前にはアテしていたタクシー
も姿はない。

バスを調べてみたものの、目的地近くに止まる路線は見当たらない。


困った私はお客さまに電話を掛けて状況を説明したところ、
「社長、タクシーは呼ぶものですよ~!」と担当者の方から助言を
いただき、駅に張り出してあったタクシー会社に電話をした所、
5分程度で迎えにきてくれた。


お客さまに聞いたところ、思わぬ答えが返ってきた。

「タクシーって手をあげても止まらないんじゃないんですか??」


つまりこの地域では、タクシーはセンターで待機し、呼ばれたら出向く。

つまり走っているタクシーは、迎えに行く途中か実車中ということで
ある。人をおろしたあとは一目散にセンターに戻る。


車が無ければ生活ができないというこの地域において、タクシーの
マーケットは極めて小さい。

だからこそ、ビジネスを成り立たせるための方法として、このような
形態が定着し、習慣化されたのだろう。


地域によって習慣は様々で、それに応じてビジネスの形は変化
していく。

こうした一つ一つがビジネスのヒントになっていくと実感する。


自分の常識は、人の非常識になることを心得ておかなければならない。


——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!
1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。
2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。
3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。
——————————————————


大人になると出来なくなること

子供を見ていると、ふと感じることがある。
小さい頃に出来たことが、大人になるにつれ出来なくなるのはなぜなんだろう?
「思春期に少年から大人に変わるぅ~」という名曲があるが、あれは真理だな。きっと。

人前で踊ったり歌ったり出来なくなる
横断歩道で手を挙げれなくなる
落ちたものが3秒以内でも食べれなくなる
親のいうことをきかなくなる
相手の目が見れなくなる
思ったことがいえなくなる
誰が悪いといえなくなる
自分が悪いといえなくなる
何がしたいかいえなくなる
何が欲しいかいえなくなる
ありがとうがいえなくなる


悲しい大人にはなりたくないものです。


——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!
1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。
2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。
3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。
——————————————————


大阪は食いだおれの街?

運送会社M社長とミナミにて、こだわりの創作和食で串焼きやお刺身
を堪能!

販促会社O社長とミナミにて、韓国料理「カプサイシン」でチジミや
カムジャタン鍋をつつき、

プロコンセプト岡野先生と中島さんで、天満橋付近の味噌モツ鍋を
つつき、

人材コンサル系の若手社長幹部と専務の芝先で、焼き鳥をがぶり。

振り返ってみても今週は、すごいごちそうweekでしたよ。

もちろん、私のお腹もぷっくりと反応してくれてますがね。。。


大阪は食いだおれの街と言われていましたが、最近めっきり聞かなく
なりましたね。

しかし依然として、味へのこだわりは強いと思います。何食べても
外れがないですし、人に店を聞くときは大抵の場合、
「どっか旨い店ないですか?」が大阪の質問パターンです。

東京に住んでいた頃は、
「どこかイイ店知らない?」が質問パターンでした。
※わたしは標準語使えませんが・・・。

ここでの「イイ店」とは、味、雰囲気、接客などの総合力を指している
のだと思います。

が大阪は、何をおいても「旨い」が優先されるのが気質なんでしょう。


そのくせ、「肉、食べましょか?」といえば、牛の焼き肉を指すという
暗黙の了解があったりするwww。

※このノリで、鳥や豚の店に連れて行ったら「肉ってゆうたやろが!」
と怒られるでしょうね。。。



話は変わりますが、日替わりで色々な人と食事をしていると、本当に
色々な考え方がありますね。

私が食事に行ったりする方々の共通項は、総じて前向きで楽しい方
ばかりなのですが、それを取り去るともう無茶苦茶に個性的ですwww。

私自身もその人に応じて、聞き手になったり、話し手になったり変化
する自分に気付いたりして、良いも悪いも個性なのでしょうね。。。


——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!
1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。
2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。
3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。
——————————————————


運気上昇なり

思うところあって、ちょっとアウトプットを控えています。ブログ開設以来、2週間も更新が滞るなんて初めてです。。。

最近、考えることが多くて、いったん頭を解放させようと思い、日々、何かに結論をつけたり、まとめたりせずにぼやっとしたまま情報を放置しているのです。

どうやら自分の中の価値観が偏りがちというか、いつも同じ方向に考えが行ってしまうのがなんだか危険な感じがして、もっと多くの答え、そしてもっと大きな未来があるのではと自問自答しています。

ここにきて、ぼんやりとですが、生き方というか感じ方というか、自分らしさが見えてきた感じがします。

自分のことは自分が一番わかっているという人もいますが、自分のことが一番わからないという人もいます。
私の場合、後者の方がちょっとリードしている感があります。

ということで、今年に入って出来るだけ多くの人と会って話をするように心がけていますが、気付いたことは本当に周りの人に恵まれているなぁ~ということ。
そんなことを感じながら、毎日を過ごしています。

ここの所、確実に景気上昇の機運を肌で感じています。
新しい案件の話がどんどん入ってきますし、今期の売上も目標を上回るペースでここまで来ています。
本当にありがたいことです。
後は今年のテーマに掲げた新サービスのリリースをばっちりと成功させて、来期に勢いをつけるだけです!

張り切って取り組みます!

——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!
1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。
2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。
3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。
——————————————————