今日は同窓会に出席しました。と言いましても学校ではなくて、経営の勉強会の仲間との同窓会です。
22才当時、8ヶ月間に及ぶ会社経営の勉強会に参加したのですが、その時共に勉強した仲間と年に一回、勉強会を兼ねた同窓会を行っているのです。今回は、東京で行われました。参加者は40名強。全国津々浦々から集まりました。それぞれ近況を報告をするのですが、本当に環境は変化していますね。中には倒産してしまった人もいますし、商売を替えている方もいました。
勉強会の方では、東京近辺でアミューズメント施設を経営するシティエンターテイメントの池谷社長の講演。また、美容室の快進撃企業、横浜ハーベストの松園社長の講演を聞かせて頂きました。詳細はお伝えできませんが、両社ともすごい業績を上げておられます!!(本当にすごいんです。これが・・・。)
両氏に共通して言える事は、自社をどうしたいかをものすごく具体的に決めておられます。そして、それを会社の仕組みとして明確に落とし込んでいる点です。しかもその徹底振りや現場に即したノウハウなど、聞いてもなかなか実行できないレベルに達しています。
本当に目から鱗の講演会でした。来年の同窓会は大阪で開催されます。私も色々と準備のお手伝いをさせて頂きますが、ぜひこられた方が満足のいくものにしたいと思います。
東京の皆様、ありがとうございました!


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 − 6 =