今日から横浜出張です。
17時に会社を出発し、新幹線で一路横浜へ。その前に、出張で利用する資料の印刷など準備に追われていました。出発の1時間前、同行する玉城にとある質問をしました。
私「印刷した資料は最終チェックが完了した資料か?」
玉城「あ~!!!・・・・・古い資料でした・・・。」
社員一同「(沈黙)・・・。(苦笑)・・・。(パニック)・・・!!」
そこから3名がかりで資料の再チェックと印刷、ホッチキス留めと大あらわwww!!
その後、横浜に着きスーツをチェック。
私「おい。お前、ベルトないんか?」
玉城「あ~!!!忘れました・・・。」
そんな玉城と夕食を取りながら色々と話をしました。心理学や意思決定の4つのタイプなど色々と話しましたが、一番の話題は「上司」についてです。今、先輩にどういう風に接してもらっているか?そして、自分が先輩になった時、どんな言葉をかけてあげられるか?
人には色々な能力があって、得意不得意があります。でもそういった事とは別に、皆に求められる能力があると思います。仕事をしていくと必ず上司になります。その時、部下に対してどんな想いで接してあげられるか?
エクストの理念、「協働」に通じる大切な考え方です。
(写真は玉城と語り合ったショットバー。玉城はスピリタス飲んでました・・・。)


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =