今日は新人の玉城を紹介します。
玉城は今年の5月に入社したアイデアマンだ。想像力豊かで、色々と自分なりに工夫して進めていく事が出来る人財だ。まだまだ業務スキルは高くないが、どんどん仕事を任せるので、結構あっぷあっぷした状態で頑張っているwww。
玉城の特徴はずばり「1日1ミス!!」
毎日何かしら報告してくれる。
今日もお客様の所へ訪問する際、
玉城 「社長、重大なミスを犯してしまいました。」
私  「何や?どないした?!」
玉城 「名刺を忘れてきました。」
私  「・・・。」「1日1ミスやな・・・。」
玉城 「はい!」
こんな調子だwww。
失敗は悪い事ではない。どんどん積み重ねて次に活かせばいいのだ。
以前、彼に面接で「守・破・離」という言葉を伝えた。これは剣道の修行に使われる言葉だそうで、私は以下のように理解している。
「守・・・まずは現状の原理原則をまねて反復し、基本を身に付ける」
「破・・・基本が身についたら、それをあえて壊し、新しい方法を見出す」
「離・・・新しい方法を原理原則化し、新たな基本を創造する」
これは、エクストの理念である「独創」に通じるものがある。何事もまずは基本が大切で、人間の実力はこの基礎部分の習熟度に比例すると考えている。もちろん天才的な能力を発揮する人も世の中には存在するが、そんな方々も何らかの形で成功の原理原則的な考え方を身に付けている。これが「苦労は買ってでもしろ」という言葉に繋がっているのではと思う。
そう思えば、「今の苦労は未来の種」。芯のある成長を期待しています!


コメント&トラックバック

  1. 灰桜 Reply

    いいですねぇ!
    失敗を活かせないのなら困りものですが、
    しっかり成長するのなら、「1日1ミス」は大歓迎ですね。
    うちの若い子たちにも伝えてやります。

  2. extkinya Reply

    今日は「2ミス」でした!
    玉城 「少々お待ちくださいませ!」
    芝先 「お電話変わりました。えっ∑( ̄ロ ̄|||)!?
         長谷川ですか??少々お待ちください!」
    電話の取次ぎ先を間違えて違う人に・・・ m(_ _)m 

  3. KaZ@stst Reply

    守・破・離。
    意識的に実践してまいります。
    また一つ賢くなったw

  4. extkinya Reply

    KaZさん、おおきにです。仕事も順調なようでさすがですね!
    また近い内にメシでも行きましょう~ (o^▽^o)/
    連絡待っております!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 8 =