フリーマガジン「Xs(クロス)」の創刊記念パーティーに出席しました。

関西を元気にするをコンセプトに、活躍している経営者やクリエイター
の記事を掲載していく予定だそうです。

このXs(クロス)の発起人は4名いらっしゃるのですが、内おひとりは
現在、一緒に新しい商品サービスを共同開発しようとチームを組んで
いるクリップ・オン・リレーションズの上木社長

もうおひとりは、エクストのお客さまでもあり、その他にも色々と取り
組みたいと思っているビジネス漫画家渡邊ジョンさんです。

会場では、共通の知人がいたり、エクストの取引先の方がいたりと
世間の狭さを痛感したのですが、その内のひとり、最近起業した
Kさんが「昇り竜の如く元気な会社!」と紹介されていましたwww。

昨日、つくづく感じたのは、「あかん。知らん間におっさんになっとる。」
ということです。

私が今まで経営の勉強をさせてもらっている母体は、超正統派と
言いますか、
・理念ありき
・本業主義
・継続は力なり
・めざすは長寿起業
・積小為大
・マネジメント
・利益至上主義
・顧客満足
というような悟りを目指すような経営と言いますか、とにかく硬派。

そこで、かれこれ14年も勉強し、そうした価値観の方々とお付き合い
をさせていただきましたので、自然にかしこまってしまってます。

そもそも、超のつく悪ガキだった私が、いつのまにやら大人の真似事
を始めて、気がつけば「常識人」になってるのですから自分でも笑え
ます。

最近、自分の周りに若手の社長さんがどんどん出てきて、危なっか
しく、また何かをやらかしそうなオーラを感じるにつけ、本来の自分を
思い出している感覚です。

Xs(クロス)の発展を祈念しております。

渡邊ジョンさんブログから画像拝借しました!


——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2009年度テーマ!

心・・・本当の強さ(人を幸せにする)
技・・・戦術を磨く(現場第一主義)
体・・・腹筋を割る(心身ともに強靭に)
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + three =