チャンスの女神は後ろ髪がないので、見つけたら通り過ぎる前に前髪を掴めということだが、語源などを調べてみると、1、元々は女神ではなく男神2、哲学者の「チャンスは前髪でつかめ」という言葉からなどの説があるらしい。
今日は、そのことを突き詰める気はない。

ここのところ、好調な受注が進んでいる。
厳しい話には事欠かない昨今ではあるが、おかげさまで2月以降の受注もまずまずだ。ありがたいことです。
特に今日は、プランナーの東野がひとりで商談にいき、無事成約して帰ってきてくれました。素晴らしい!!

その他、継続的なサポート商材のアシストプラン、企画のみの受注、P4P(検索連動型広告)のコンサル契約、サイトリニューアル数件・・・。
そして今日は、以前からのお客さまから、企画営業面とアフターフォロー商材についての協業体制を踏まえた案件紹介を数件いただきました。
好調の要因は、時代背景を踏まえた商品ラインナップにあると感じます。
昨年は、新規ビジネスへの投資が大きくて、なかなか苦労しましたが、ようやく本来の強みに集中できるようになってきました。
自社の強みを生かした提案が功を奏しています。

今は「追い風」が来ている感があります。
このチャンスを逃してはいけない!!
チャンスを生かすということは、受注したお客さまに成果を提供することだ。
前髪を掴んで離さないように、全社一丸でがんばりますwww。

——————————————————

エクスト社長 高畑欽哉の2009年度テーマ!

心・・・本当の強さ(人を幸せにする)

技・・・戦術を磨く(現場第一主義)

体・・・腹筋を割る(心身ともに強靭に)

——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − four =