大阪人気質(おおさかじんきしつ)

今日は朝から商談が1件。
高田が担当している案件でしたが、エクストの取り組みを聞いて、
非常に興味をもって頂き、ぜひと言うことでA社T社長とKさんが
ご来社されたのです。
高田から事前に、「面白い社長さまですよ」と聞いていましたので
楽しみにしていたのですが、本当に面白い方でしたwww。
笑えるということではなくて、発想の観点やビジネスへの姿勢が
私と良く似ていて、じっくり話をしてみたいと思える方でした。
このブログも見て頂いているようでうれしい限りです!
年明けから共同プロジェクトを立ち上げて、マーケットに仕掛けて
いくことになりました。ぜひ成功させたいですね。
さて、今日のタイトルは「大阪人気質」ですが、最近テレビで、
ご当地の慣習などを特集する番組がやっていますね。
大阪と言えば、道端で「バンッ」と撃たれれば「ウッ!」となる
とか笑いのネタになっていますねwww。
実は今日、エクストの中が大騒ぎになる出来事があったのです!
山梨のS社、K社長から、クール便でお歳暮が届いたのですが、
なんだろうとワクワクしながらフタを開けると・・・
なんとそこには・・・!!
ご当地名店のお好み焼き
お好み焼き!!!!!
まさか・・・!!!
DSCF2273.jpg
みんなが集まってきて
「これネタやんな~!?」
「やったー!!」
「私これがいい~!!」
と社内がとんでもない大騒ぎにwww!!!
普通、地元の名物が他府県から送られてきたら、「なぜ??」って
感じになると思いますが、大阪人はこれを「ネタ」と考えるんです。
もう笑い転げましたよwww。
さっそくお返しに「ほうとう」を送ろうと計画中です(ウソ)。
K社長、ホンマにありがとうございます!
早速おいしく頂きました!

——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
△1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
〇2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
〇3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
目標100冊読破→現在81冊。
「ムダな仕事はもう、やめよう!」吉越浩一郎
——————————————————

テーマとレーマ

社長ブログを始めてから4年が経つ。

ほぼ毎日、更新を続けてきた訳ですが、幾度となく立ちはだかるのが
今日のタイトルである「テーマ探し」である。

テーマとは、
(1)創作や議論の根本的意図・題目・中心課題など。主題。
(2)〔言〕〔theme〕機能主義言語学の文法理論の用語。文の中で伝達の
対象を表し、既知ないし所与の情報を含む部分。レーマに対していう。

「象は鼻が長い」の「象においては」という意味の「象は」の部分が
テーマとされ、「鼻が長い」の部分はレーマとされる。主題。
(三省堂提供「大辞林 第二版」より)

とある。

ここで馴染みのない言葉に出会った。

「レーマ」だ。

レーマとは、以下のとおり。
機能主義言語学の文法理論の用語。文の中で伝達の内容を表し、新情報や
未知の情報をもつ部分。
(三省堂提供「大辞林 第二版」より)

なるほど。

つまり、ブログのタイトルはテーマ、本文はレーマということだ。

言葉の定義を理解した所で、本題に戻りたい。

このブログの大テーマは「経営」です。日々、会社で起こる出来事、
そこから感じたことを経営的視点で振り返る。

その次に、カテゴリと呼ぶ中テーマになぞって文章を構成していく。

つまり、大テーマと中テーマがあるからこそ、毎日の更新が可能になると
いっても過言ではないと思う。

そして日々のタイトルが小テーマとなる。

ところがだ。

たまに何も起こらない日があるのだ。いや、起こっているのだが、何も
感じずに一日が過ぎ去ると言ったほうが近い。

その時は、頭の中にある膨大な量の過去と知識を検索し、テーマを探さ
なければならない。

書きたいことは山のようにある。そこには優先順位が存在しない。

今日のように・・・。

悩んだ挙句、チョイスしたのが、「テーマに悩んだことを書こう」という
テーマである。

今日のブログもそろそろ終わりますが、テーマ探しから書き終えるまで
20分。

4年もの間、日々テーマを探し続けていた自分に気づき、このことが如何に
自分を成長させているか実感する。

生業とする企画発想のヒントはテーマ探しにあるのだから。

——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
△1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
△3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
目標100冊読破→現在80冊。→残り20冊!
「神はテーブルクロス」須藤元気
——————————————————

好況よし、不況さらによし。

今日は滋賀のびわこホームさまにご訪問。

来期のご契約について話し合いを行いました。

2006年4月のリニューアルオープンから2年7か月が過ぎました。

ということで、来年ふたたびリニューアルを行います。

今回は大幅なコンセプトの見直しを行い、新たなイメージを
打ち出していきます!企画魂が燃えていますwww!!

商談の中で上田社長と間で熱い攻防があったのですが、
最後はがっちり握手www。

ある約束を取り交わしました。来期は熱い1年になりそうです。

その後、大渋滞に巻き込まれながら大阪、堺の不動産会社、
U社のM社長を訪問。

現在、パチンコ関連の商材サイトを企画中なのですが、M社長は
元々パチンコチェーンで専務をしておられましたので、今回の
商材について色々とご意見を聞いてみました。

非常に有益な情報をいくつか頂き、企画の方向性が見えてきました。

その後、二人で会食。

成功している会社の話や今後のビジョンなど、びっくりするくらい
前向きな時間を過ごすことができました!!

M社長の印象的な一言。

「100年に一度の不景気らしいけど、遭遇して良かったわ!
厳しいからこそ自分が磨かれるし、成長できるんやから
ホンマにありがたいことやと思うわ~!!」

松下幸之助の一言。

「好況よし、不況さらによし。」

いつでも今が一番良し!

モチベーションの上がる1日でした!

——————————————————

エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!

〇1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
〇3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。

目標100冊読破→現在78冊。

「ウェブ心理学」川島康平

——————————————————

知識や経験を超えるもの

最近、「理(ことわり)」について考えることが多い。

世の中には原理原則が存在しています。

過程と結果には、決定的な因果関係があり、深いところでいえば、
不思議の成功も不思議の失敗もないのだと思う。

今日は、岡野先生が来社され社員さんを巻き込んで「相談屋台」が
開催されました。

日頃の仕事の悩みなどを問答形式でお答えいただくものですが、
私との話の中では、今抱えている課題について、タイムリーな
答えをたくさん頂きました。

その中で、冒頭の「理(ことわり)」についての話が出たのです。

情報は求めると巡り合うものですねw。

なぜ知識や経験を求めるのか?
知識や経験が、本当は可能性を妨げているのではないか?

そんな問いから、学びはもっと真理に近いところを学ぶべきではないか?
その点、古典から学ぶことは多い。

戦略の「略」は、いらないものを省く、すなわちシンプルでなければならない。

理論武装し過ぎて難しくなり過ぎると、「何でもやります!」に負ける。

この1時間は、来年に向けてすごく貴重な時間となりました。

来年に向けての次の一手が見えてきました。

岡野先生、ありがとうございました!

——————————————————

エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!

△1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
〇3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。

目標100冊読破→現在77冊。

「40歳から人生「面白くなる人」「つまらなくなる人」」川北義則

——————————————————

コンセプトワーク「串刺し言葉」

コンセプトワーク「串刺し言葉」
今日は、保険会社T社長がご来社。IT保険について話し合いをしました。

システムの不具合や情報漏えいなど、ITにまつわるトラブルは増加の一途を
辿っています。

運送会社なら、自動車保険は必ず利用していると思いますが、IT事業者で
保険を利用している会社は皆無です。

お客様への安心を高めるために、保険の導入を検討しています。
とはいえ、保険業界自体にIT保険の実績がなく、まさに手探り状態のようです。

その後は、案件ミーティング3件。

今月はお陰様で受注が好調です。

各案件の今後の流れについて担当者と話し合いました。

今回のミーティングでは、主に「コンセプトワーク」を行いました。

「今回の企画コンセプトはこれ!」

というのを考えるのですが、その時に大切なのが「串刺し言葉」です。

ここでの串刺し言葉とは、目的達成のために、コンテンツやキャッチコピー、
ターゲットなどの方向性をひとまとめにするキーワードです。

これが出てくると、後々の検討事項は面白いほどスムーズに決まっていきます。

漠然とした中で発想するには限界があります。

よい糸口を見つけることが、企画の完成度を高めるポイントだといえます。

今日は頭を使いすぎたので、若干頭痛がしてますが、今からまた専務の芝先と
ミーティングです。。。

もうひと踏ん張りがんばります。

——————————————————

エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!

〇1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
〇2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
△3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。

目標100冊読破→現在72冊。

「仕事に役立つ心理学」渋谷昌三

—————————————————–