プロコンセプト岡野先生、中島さん、同朋舎の奈良平社長と私の4人
で新規プロジェクトの打ち合わせを行いました。

その際に面白い切り口の話がありました。


ビジネスの種類に、BtoBやBtoCというものがあります。

今更説明も不要かと思いますが、

B=ビジネス(法人)
C=カスタマー(個人)

の略で、

BtoBといえば企業間取引
BtoCといえば企業から個人への取引
CtoCは個人間の取引となる。


今回出たのは、P(プロ)とA(アマチュア)の商関係です。

PtoA=プロがアマチュアに
PtoP=プロがプロに
AtoA=アマチュアがアマチュアに
AtoP=アマチュアがプロに

一般的には、その道のプロがアマチュアにノウハウを伝えたり、
それを商品サービスとして提供するのが普通である。

ところが、そうとは言えない商関係が存在している。

例えば、プロがプロに提供する商関係。

経営においては、経営のプロが経営コンサルタントに第3者の
視点を求めたり、WEB制作では同業者間で連携して業務を
遂行したりと探してみると結構多いものだ。


次に、アマチュアがマアチュアに提供する商関係。

これはインターネットの普及で大きな広がりを見せたが、代表的な
ものがネットオークションだ。


最後に、アマチュアがプロにという商関係。

マーケティングリサーチ系のサービスやアフィリエイトなどの口コミ系
サービスなどは、この関係といえる。


こういう視点でビジネスを見てみると、新たなサービスのヒントもある
のではないでしょうか?



——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2009年度テーマ!

心・・・本当の強さ(人を幸せにする)
技・・・戦術を磨く(現場第一主義)
体・・・腹筋を割る(心身ともに強靭に)
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + fifteen =