今日は松下電器終身客員の木野先生の勉強会です。
印象に残った講義は「経営=商品」のくだりです。
全ての会社は、何らかの商品・サービスを提供しています。それを見ればその会社がどんな会社かすぐに解る訳です。
そこでエクストを振り返ってみました。
正直、事業コンセプトが明確に固まりだしたのは、今年に入ってからです。それまでは、他社との差別化要素や自社の強みを打ち出せていませんでした。
今は、既存サービスの見直しと新商品の開発を同時並行で行い、かなり良い感じで仕上がってきました。
「エクストがどんな会社であるか?」が一目で理解できる商品サービス群です。
3年掛けて「独創 世の中にない新しい価値を創造する」という理念をようやく体現できる所まで来ました。
これからが本番です。
研修終了後は、塗装業T社長、岡山湯原温泉の旅館業I常務、福岡の広告と飲食業のI社長と共に、食事会へ。
あれやこれやと盛り上がりましたwww。飲食業のI社長は私よりひとつ年下ですが、かなりのやり手経営者ですが、拡大した事業を縮小して強みに特化している過程の話などが聞けて、非常に参考になりましたね。
調子に乗って飲みすぎて、結局みんなでサウナ泊まりwww。
楽しく充実した一日でした。
——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!
〇1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
△2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
△3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 + 19 =