先日、コンサルティング先の社長さまと食事に行った際に、小売り会社の方で取り組んでいることをご紹介させていただきました所、「ぜひうちの会社でセミナーやって欲しい!」とのご依頼を受け、4日に開催することになりました。

先月は、仙台でのセミナーなど出張が4回もあったので、資料作りする時間がなかなか取れず、今日ようやく作成することができました。

改めて作成してみると、小売り会社の方で取り組んでいる顧客接点活動は、他にあまり見ない活動だと改めて感じます。

例えば・・・

無料電池交換サービス・・・テレビ、エアコンの電池を2年に一度無料交換。
消耗品交換時期お知らせ・・・フィルター、カートリッジの取り換え時期をお知らせ。
使用法説明無限保障・・・何度でも訪問して使い方を教えます。
「お買上から1年」などの節目のお知らせ
などなど。

他にも、営業パーソン一人当たりが1カ月にとる顧客接点は、

訪問件数250軒、電話件数200件、手書き葉書50枚


更に、2か月に1回のイベント開催。

毎回100世帯~150世帯が来場されます。


これらを実行することが出来るのは、顧客管理システムのお陰です。

これって、なかなかレアなノウハウだと思っています。

何かのサービス開発に活かせないか考え中です。


——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!
1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。
2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。
3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 1 =