SONR.開発ストーリー第4回「幻の機能たち」

WEB制作会社をターゲットとして構築された開発コード「Manets」には、WEB制作会社と企業がやり取りする上で、多くの独自機能が搭載される予定でした。

案件管理機能

もっとも大きな機能は案件管理機能でした。営業アプローチ、制作~納品まで、案件を一覧でシンプルに管理できる機能です。契約書を結び忘れたままで工程が進むとやり残したタスクがアラートとして表示されるという便利な機能ですが、ターゲットが多種多様になること、シンプル、簡単というプロダクトポリシーに合致しないという理由で実装が見送られました。

アクセス解析共有機能

Googleアナリティクスの画面を読み込み、解析データについてお客さまとディスカッションできる機能です。ターゲットの変更に合わせて開発を見送りました。

動画セミナー機能

オリジナル動画をストックしてお客さまにセミナーやサポートとして提供するための機能。ターゲットの変更に合わせて開発を見送りました。

サーバー管理機能

お客さまのサーバー情報を管理するための機能。日々増加するサーバー情報を一元管理するための機能。ターゲットの変更に合わせて開発を見送りました。

ポイント管理機能

保守管理にポイント制を導入している制作会社向けのポイント管理機能。ターゲットの変更に合わせて開発を見送りました。

これらの機能は当初は必要なものとして開発を検討しましたが、それぞれの理由で実装を見送る中で、現在のSONR.のプロダクトポリシー「もっともシンプルでもっとも簡単な」に近づいていきました。