小売会社の方で、次年度の経営方針をまとめました。
今期の方針は「アピール力を高めよう」でしたが、次年度は「暮らし提案を強化しよう」ということで、中期的に自社の強みとなる商材の販促強化を行っていきます。

経営方針の作成をはじめて13年になります。当初のものは経営計画書の作成研修などのフォーマットを使っていて、かなり入り組んだものになっていましたが、最近のものは非常に簡素化されたものになっています。
やりたいことはアレコレとありますが、出来ることは限られていますので、削りに削ってポイントだけを強調する様にしました。
結果として、結果の評価が簡単になったと感じています。

スピードが要求される現代においては、詳細な行動計画は立てるべきではないのかもしれません。
そこで緻密な戦略とシンプルな方向付け、臨機応変な戦術がキーポイントだと考えています。

経営計画のポイントは、計画段階から社員さんを巻き込んでいくことだとピータドラッカーが言っていますが、まだまだ出来ていない部分が多いです。
また、計画では戦術について触れてはならないとも言っています。大枠の方向性はトップが指し示す必要がありますが、それをどのように実現するかは幹部、社員さんの現場に委ねる必要があるのです。

経営に答えはありませんし、奥深いものですが一歩一歩進めていかなければです。
——————————————————

エクスト社長 高畑欽哉の2010年度テーマ!

1、歴史に学ぶ・・・歴史の本を読み漁りたいと思います。12冊。

2、アグレッシブ・・・5サービスリリースと露出度のアップ。

3、新たな趣味を・・・ジムに通う。写真を始める。

——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 11 =