カンブリア宮殿に楽天の三木谷社長が出てましたね。

その中で、楽天 成功の5つのコンセプトがありました。

【楽天グループにおける5つのコンセプト】
(1)常に改善、常に前進
(2)Professionalismの徹底
(3)仮説→実行→検証→仕組化
(4)顧客満足の最大化
(5)スピード!!スピード!!スピード!!

わずか10年で、2000億円の企業グループを作った手腕は素晴らしいですが、
もっと根っこの部分で、ブレない軸を持っていますね。


他の企業では、電通の鬼十訓も有名です。

1. 仕事は自ら創るべきで、与えられるべきでない。
2. 仕事とは、先手先手と働き掛けていくことで、受け身でやるものはない。
3. 大きな仕事と取り組め、小さな仕事はおのれを小さくする。
4. 難しい仕事を狙え、そしてこれを成し遂げるところに進歩がある。
5. 取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは。
6. 周囲を引きずり回せ、引きずるのと引きずられるのとでは、永い間に天地
のひらきができる。
7. 計画を持て、長期の計画を持っていれば、忍耐と工夫と、そして正しい
努力と希望が生まれる。
8. 自信を持て、自信がないから君の仕事には、迫力も粘りも、そして厚味すら
がない。
9. 頭は常に全回転、八方に気を配って、一分の隙もあってはならぬ、サービス
とはそのようなものだ。
10. 摩擦を怖れるな、摩擦は進歩の母、積極の肥料だ、でないと君は卑屈未練
になる。


リクルートでは、「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」という
言葉があります。


こうした言葉を生み出すまでに、たくさんの体験を重ねられたのだと感じます。

だからこそ、重みが生まれ人に伝わっていく。

もっと自分を磨かなければ。


——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2009年度テーマ!
心・・・本当の強さ(人を幸せにする)
技・・・戦術を磨く(現場第一主義)
体・・・腹筋を割る(心身ともに強靭に)
——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 + thirteen =