今日と明日は、来週に控えた新規ポータルサイトのプレゼンのための企画合宿です!

芝先、照井、井上と私の4名で、会議室にこもりっきりで企画の詳細を決定していきました。

大筋のストーリーは決定していますので、この二日間で

「どんな機能を提供するか?」

「どう利用してもらうか?」

「サイトに関わる動機付けは何か?」

などなどを決定し、画面仕様書まで完成させます。

メンバーそれぞれに色々な意見があり、熱い攻防が何度と無く繰り返されましたwww。

利用ユーザーが何を望み、運営者は何を制限するか?

その機能を導入するに当たり、どんなデメリットが発生するのか?

考えなければ行けない事は山のように存在しています。

そういう意味で、初日はまずまずの進捗だったと思います。

今から画面仕様書作成に入ります。今日は久々の徹夜かもwww。

企画という仕事は、自由な発想力や柔軟でするどい視点などが重要と思われがちですが、それは全体の一部でしかありません。

事前調査、メリット、デメリット、リスク、実現性、強み弱み、ターゲット、運営などなど、様々な要素を比較、検証し「仮説」を組み立てる。

そしてそれは「実現」してこそ始めて意味を持ちます。

全て企画の範疇だと私は考えています。

とはいえ、ビジネス成功の確率は数%。

Try & error(トライ&エラー)が大切ですね。

——————————————————
エクスト社長 高畑欽哉の2008年度テーマ!

〇1、時間の使い方に徹底的にこだわる。
〇2、「神は細部に宿る」小さな事に徹底してこだわる。
〇3、情熱、熱意を会社の細部にまで行き渡らせる。
目標100冊読破→現在17冊。

「プロフェッショナルの条件」ピーター・F・ドラッカー

——————————————————


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 7 =